동북아시아지역자치단체연합 로고

紹介

分科委員会 海洋・漁業分科委員会 紹介

海洋漁業分科委員会

コーディネート自治体

  • 山東省

開催背景及び目的

  • 北東アジア地域の海洋漁業分野における協力及び交流増進。
  • 2008年の第7回総会で海洋・漁業分科委員会が設立され、中国山東省がコーディネート自治体となる。
  • 山東省は、豊富な海洋資源や先進R&D基地、中国唯一の海洋総合大学など優れたインフラをもとに各種国際学術フォーラム、貿易相談会、講座、現地視察などの行事を開催することにより、会員自治体間の交流活性化や海洋・漁業産業の発展を目的とする。

主要内容

  • 北東アジア地域の環境に優しい海洋漁業の発展モデルを構築
  • 海洋漁業科学技術分野の学術交流及び協力強化
  • 水産物貿易の秩序のために会員自治体間の相互信頼協力のメカニズムを構築
  • 海洋での災難に対して人道的救助及び人的安全保障のための努力
  • 会員自治体間の効率的な業務メカニズム構築