동북아시아지역자치단체연합 로고

仁川広域市

会員自治体 大韓民国 仁川広域市

朴南春

  • 国名大韓民國
  • 自治団体名仁川広域市
  • 体長名朴南春

シンボル

シンボル
シンボルマーク 市の花 市の木 市の鳥
シンボルマーク 市の花-バラ

バラ

市の木-ユリノキ

ユリノキ

市の鳥-タンチョウ

タンチョウ

沿革

  • 1949年 地方自治法施行に伴い、仁川府を仁川市に改称
  • 1968年 区制実施で4区設置(中区、南区、東区、北区)
  • 1981年 京畿道から分離し、政府直轄市に昇格
  • 1995年 仁川直轄市から仁川広域市に改称

地域特性

仁川港の拡張と仁川国際空港の開港(2001.3)、観光・レジャー団地と新たな住居団地である松島新都市開発と経済自由区域庁の開庁(2003.10)、都市再生事業、2014アジア大会開催など発展と成長を続けている。

一般概況

区 分 内 容
地勢及び気候
  • 面積 : 1,063km²(2019年現在)
  • 位置 : 朝鮮半島西海岸の中央部
  • 北緯 : 37°28′、東経 : 126°37′
  • 気候 平均気温: 12.7℃(最高: 38.9℃、 最低: -21.0℃) 年間降水量 : 1,120.3㎜
人口
  • 人口 : 2,942,553人(2020.09.30.現在)
  • 世帯数 : 1,259,167世帯
主要行事
  • 10.15仁川市民の日、仁川海洋海祭り、仁川空祭り、仁川富平風物祭り、仁川蘇萊浦口祭り
主要観光地文化遺跡
  • 竜游島 乙旺里、 徳積島 飛鳥峰、月尾島 文化の街、 沿岸埠頭、 蘇萊浦口、 江華 摩尼山、 席毛島、 普門寺、 積石寺 など

経済現況

区 分 内 容
経済水準(2019年基準、実質、推定)
  • GRDP : 87,671,521百万ウォン
  • 1人当たりGRDP : 30,425千ウォン
産業現況(2019年暫定)
  • サービス業 61.6% 鉱業及び製造業 30.5% 建設業 7.8% 農林漁業 0.1%
主要商品
  • 物流

その他

連合担当部署

  • 担当組織:国際協力担当官
  • 住所:29, Jeonggak-ro, Namdong-gu, Incheon 21554, Korea
  • 電 話:+82-32-440-3210
  • F A X:+82-32-440-8625~8626
  • インターネット ホームページ : http://www.incheon.go.kr