동북아시아지역자치단체연합 로고

会員自治体

主要文化・観光の紹介

会員自治体 中華人民共和国 山東省 主要文化・観光の紹介

主要景区

泰山

泰安市の中部に位置。総面積426㎢、主峰である玉皇頂は海抜高度1,545メートル。国家5A級観光特区、国家級風景名勝区、中国重点文物保護機関である。中国五岳で最も美しく、「天下第一山」の称号を得ている。中国では古くから泰山が崇拝されており、「泰山が平穏であれば四海(全世界)が平穏である」という言葉がある。泰山は比較的保存状態が優れており、建築物群落26か所、寺院58か所、遺跡地128か所、碑石1,239個、磨崖仏の刻石1,800点等が自然遺産として登載されており、さらに2006年にはユネスコ世界文化・自然・地質遺産として登録された。台湾の阿里山、日本の富士山、韓国の漢拏山と友好関係にある。

曲阜孔子遺跡(三孔景区)

「孔墓、孔府、孔林」を合わせて「三孔」と呼ぶ。1994年にユネスコ世界文化遺産に指定された。2007年5月8日に「孔子の故郷-曲阜(三孔)観光区域」を中国国家旅游局が正式的に批准し国家5A級の観光区域に指定した。中国古代儒家思想の象徴であり、中国の歴史、文化、芸術の重要な遺産である。

台児荘(台兒庄)古城

総面積2㎢で、11の機能別区域に分けられた、中国内で最大規模の古城である。京杭大運河の中心部に位置し、魯(山東省)、蘇(江蘇省)、豫(河南省)、皖(安徽省)の4地域と接している。秦・漢の時代に建設が始まり、唐・宋の時代の発展を経て、明・清の時代に繁栄し、清の乾隆帝から「天下第一庄」という称号を与えられた。国家5A級観光区域に指定されており、「中国で最も美しい水の故郷」と呼ばれている。

蓬莱閣

中国の古代四大明楼の一つ。古代漢族の建築芸術の結晶体であると言える。「人間界の仙境」と呼ばれ、「八仙過海(八人の異なる由来の仙人が、船を使わず、 それぞれの得意な技を使って、東海を渡る物語)」の伝説と、海上の蜃気楼現象により世界に知られている。