동북아시아지역자치단체연합 로고

会員自治体

文化・観光

会員自治体 日本国 島根県 文化・観光

自然の風景

松江城

松江城は、松江開府の祖堀尾吉晴(ほりおよしはる)公が慶長12年(1607)から慶長16年(1611)まで、5年の歳月をかけて築城しました。国宝に指定されおり、別名「千鳥城」と呼ばれます。天守閣からは、360度松江の町を見渡すことができます。周辺は遊歩道が整備され、ツツジや椿など四季折々の風景が楽しめるほか、桜が咲く季節には「お城まつり」が開催され、大勢の花見客で賑わいます。

施設情報

  • 住所 : 島根県松江市殿町1-5
  • 交通手段 :
    • JR松江駅からレイクラインバス10分、松江城(大手前)下車
    • 一畑電車松江しんじ湖温泉駅から徒歩20分
    • 一畑電車松江しんじ湖温泉駅から市営バス(北循環線内回り)5分、県庁前下車徒歩5分
  • 料金 : <登閣料> 個人 - 日本人 大人670円、子ども280円
    外国人 大人330円、子ども140円
    団体 - 日本人 大人530円、子ども220円(30名以上)
  • 利用可能期間·時間 : <利用可能時間(営業時間)>
    • 本丸開門時間 - 4月1日~9月30日 午前7時~午後7時30分
      10月1日~3月31日 午前8時30分~午後5時
    • 天守閣登閣時間 - 4月1日~9月30日 午前8時30分~午後6時30分(登閣受付は午後6時まで)
      10月1日~3月31日 午前8時30分~午後5時(登閣受付は午後4時30分まで)
    • <定休日(利用可能期間)> 年中無休
  • 駐車場 :
    • 大手前駐車場 - 普通車 48台、大型車 8台
    • 城山西駐車場 - 普通車136台、大型車11台
    • 普通車:1時間未満 300円、1~3時間 500円、3時間以上 800円
      大型車:4時間未満 1,500円、4時間以上 3,000円
  • 公式サイトURL :http://www.matsue-tourism.or.jp/m_castle/
  • 問い合わせ先 : 松江城山公園管理事務所 松江市殿町1-5 690-0887
    電話:0852(21)4030

出雲大社

縁結びの神様「大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)」で有名な出雲大社。毎年神在月の頃になると、日本各地の神々が出雲大社に集まり、男女の縁だけでなく、その他の色々な”縁”を結ぶ「神議り(かむばかり·会議)」を行うそうです。そのため、出雲地方では「神無月」のことを「神在月」といいます。毎年多くの参拝客が訪れ、縁結びの地として人気のスポットです。
御本殿は「大社造り」と呼ばれる日本最古の神社建築様式で建てられており、国宝に指定されている大変貴重なものです。社伝によると、太古の出雲大社の本殿の高さは97m、中古には現在の2倍にあたる48mあったと言われています。平成12年には、その社伝を裏付けるかのような、直径3mもの巨大な柱根「宇豆柱(うずばしら)」が境内で発見されました。
神楽殿には、日本一の「大注連縄」(重さ約5t)があり、出雲大社の参道入口から南へ600mほど下ると、日本一の大鳥居があります。

施設情報

  • 住所 : 島根県出雲市大社町杵築東195
  • お問い合わせ先 : TEL:0853-53-3100
    • 出雲大社
    • 出雲観光協会
    • 出雲の国ご縁まちめぐりマップ

国賀海岸

「国賀海岸」は隠岐を代表する景勝地です。海面から300メートルの高さにそそり立つ断崖と、日本海の雄大な景色は見るものを圧倒します。対照的に、丘の上では牛や馬が放牧され、のどかな風景が広がります。 また、国賀巡りができる定期観光船もあるので、海上から眺めるのもおすすめ。摩天崖はもちろん、鬼ヶ城、乙姫御殿、通天橋などの見どころもあり、波が穏やかな時は、『明暗の岩屋』という洞窟に入れます。最近になって発見された、『ねずみ男岩』と『ぬりかべ岩』も見どころスポット。時に荒々しい日本海の波によって侵食された岸壁は、隠岐の自然の雄大さと力強さを感じさせます。

施設情報

  • 住所 : 隠岐郡西ノ島町浦郷
  • 交通手段 : 別府港から西ノ島町営バス(国賀方面行)約20分
  • 駐車場 : 30台
  • 問い合わせ先 : 西ノ島町地域振興課観光商工係 隠岐郡西ノ島町別府46 684-0302
    電話:08514(7)8777 FAX:08514(7)8025
  • しまね観光ナビ