동북아시아지역자치단체연합 로고

議長自治体挨拶

NEARとは? 概要 議長自治体挨拶

第13代 議長自治体 ロシア•サハ共和国 議長 アイゼン•ニコラエフ

 

第13代 議長自治体 ロシア•サハ共和国 議長 アイゼン•ニコラエフ

尊敬する北東アジア地域自治体連合(NEAR)会員自治体の皆様。

NEARの創立以来、北東アジア地域における自治体間の協力強化やNEARの重要性と役割については、すべての会員自治体が認識していることと思います。

今までNEARは、経済や貿易から、科学・技術に至るまで、多様な分野における国際協力事業を実現してきました。これからNEARは、地域間協力を拡大していくとともに、実質的に機能している取組を活用した共同事業の推進や戦略的な協力強化に向けて、新たな挑戦に備えなくてはなりません。

NEARの創立メンバーであるサハ共和国は、NEAR会員自治体が今まで推進してきた事業に加え、貿易などの経済交流や友好関係をさらに増進していくために全力を尽くします。

サハ共和国が対外経済活動で優先的に取組んでいることのひとつに、新たな分野を開拓し、協力を模索することがあります。サハ共和国は、議長団体としてNEARの理念を共有し、北東アジア地域の協力を拡大するとともに、会員自治体間の協力強化を支援するなど、積極的に役割を果たしていきます。

北東アジア地域が社会的・経済的に発展するためには、会員自治体が協働して積極的に問題解決を図っていくことが必要です。会員自治体間の活発な経済交流は、会員自治体に暮らす人々の生活水準や暮らしの質の向上にもつながります。

サハ共和国の首長として、またNEARの議長として、平等や互恵協力の原則のもと、北東アジア地域のさらなる発展に向け、皆様とともに解決策を見いだしていけるものと確信しています。

今後、専門性と責任感を持って推進する国際活動において、会員自治体の皆様のご健勝とご多幸、会員自治体の益々のご発展を心よりお祈りいたします。

北東アジア地域自治体連合 議長
サハ共和国 首長
アイセン・ニコラエフ