동북아시아지역자치단체연합 로고

アルタイ地方

会員自治体 ロシア連邦 アルタイ地方

ガルリン・アレグサンド・ボグダノヴィッチ

  • 国名ロシア連邦
  • 自治団体名アルタイ地方
  • 体長名ヴィクトル・トメンコ

シンボル

地方旗

地方旗

 

地方章

地方章

 

沿 革

  • 1915年: アルタイ鉄道がノボシビルスク、バルナウル、セミパラティンスクと連携されて建設された。
  • 1917年 7月:アルティ州がバルナウルを中心に誕生
  • 1925~1930年:アルタイ領土がノボシビルスクを中心にしてシベリア地方に併合される。
  • 1930~1937年:ノボシビルスクを中心に西シベリア地方に変わる。
  • 1937年:バルナウルを中心にアルタイ地方が再び設立される。
  • 1991年: 山岳アルタイ地方自治州(現在のアルタイ共和国として独立)がアルタイ地方に統合される。

地域特性

  • 世界で一番大きい西シベリア平原があり、東部は山地で西部はステップ地域であり、大部分 の地域はタイガの森林で覆われている。

一般概況

区 分 内 容
地勢及び気候
  • 面積:16万7,850㎢
  • 位置: アルタイ地方は、西シベリア東南部に位置し、西シベリア平原とアルタイ山脈が出 会う所である。西部と南部の境界はカザフスタンと国境を接していて、北部地方と 東北部地方はロシアのノボシビルスクとケメロヴォ州、東南部地方はアルタイ共和 国と国境を接している。
    大型原材料と原材料加工工場が近くにあるうえに運送貨物列車と大陸横断列車が交差するところに位置している。
    ロシア、モンゴル、カザフスタンを結ぶ高速道路、中央アジア鉄道、シベリア横断鉄道、国際航空便など交通インフラを備えている。このような地理的なメリットとアクセシビリティは、地域間、国際間における経済・通商協力の強みである。
  • 気候: 気候は、夏は暑く冬は寒いが穏やかな大陸性気候だ。夏には平地より山が凉しく、 冬は平地より山が暖かい。このような気候の特性のおかげで、山の低い地帯には大 規模な農場があり、果物の収穫量が多い。11月初めから雪が厚く積もり始め、3月末 や4月初めにとけ始める。1月は普通-17.6℃、7月は+18.4℃、1年の降水量は250~350 ㎜である。
人口及び世帯
  • 人口:231万7,153人(2020年1月)
  • 人口密度:13.8人/㎢ (2020年1月)
観光名所
  • 西シベリア南部の穏やかな気候であり、豊かな歴史文化遺産があるリゾート地として多様な観光、レジャーやスポーツ分野の開発を行っている。
  • ミネラル温泉、きれいな空気、天然薬草、治癒効果があるステップ地域の泥、医療施設を備えたリゾート、オーガニック食品などがあるため、疲れを取りたい観光客に人気である。
  • レジャー観光特別経済区域である「エメラルドグリーンのカトゥニ川」、カジノ区域である「シベリアコイン」、リゾート都市である「ベロクリハ」などがある。

経済現況

区 分 内 容
経済水準
  • GRDP:6、308億ルーブル(約84億ドル) (2019年)
  • 1人当り所得:27万1,319ルーブル(3、646ドル) (2019年)
  • 産業、農業、貿易業などがGRDPの50%以上を占めている。
産業現況
  • 加工産業が地域産業の80%以上を占めている。主な生産品は、食品生産、機械設備、コークス生産、化学工業、製薬産業、ゴム及びプラスチック製品である。
  • 農業団地の主な産業は、穀物、産業用作物、畜産である。耕作面積はロシア国内1位であり、シベリア連邦管区耕作面積の3分の1を占める。
  • 畜産物の生産量は、ロシア国内で牛乳が4位、牛肉が6位となっている。
主要商品
  • ロシア最大のオーガニック食品の生産地である。生産量は小麦粉、小麦、チーズ、乳製品が1位、バターは2位、栄養補助食品は3位、スパゲッティは4位となっている。

その他

連合担当部署

  • 担当部署: 州知事及び州政府対外関係・ 儀典管理部
  • 住所: 656049, Russia, Altai region, Barnaul city, Lenin prospect 41, office 203
  • 電話: +7 (3852) 20-32-11
  • FAX: +7 (3852) 20-32-15
  • ウェブサイト : https://www.altairegion22.ru/
  • メール : ved@alregn.ru