동북아시아지역자치단체연합 로고

主要業務

NEARとは? NEAR 事務局 主要業務

<事務局の主な活動>

事務局の主な活動

  • 委嘱期間:2020年4月1日~2022年3月31日
  • 人数:5ヵ国27会員自治体、計40人
  • 委嘱方法:NEAR名誉広報として委嘱された個人に事務総長名の委嘱状や名刺を交付
  • 今後の計画:NEAR名誉広報大使をNEAR事務局へ招待し、広報大使の役割、個別の活動、広報の方法などについての意見交換や説明を行う予定

韓国大学生を対象とした「NEAR事務局体験・研修コース」

  • 開催時期
    • 第1回:2020年7月13日~7月24日
    • 第2回:2020年8月18日~8月28日
  • 参加人数
    • 第1回:11人
    • 第2回:10人
  • 主な活動
    • NEAR事務局の役割
    • 専門委員による講義、及び駐在官との対話
    • 現地見学(慶北道庁や安東)

第8回NEAR青少年絵画コンテスト

  • 事業期間:2020年4月~12月
  • 部門:絵/ポスター
  • テーマ:北東アジアの文化、北東アジアの未来
  • 参加対象:会員自治体の青少年(中・高校生)
  • 応募作品:計323点(韓国18点、中国105点、日本22点、ロシア132点、モンゴル46点)
  • 受賞者:146人(最優秀賞1人、優秀賞4人、奨励賞15人、入選126人)

北東アジア5ヵ国青少年絵画コンテスト受賞作品の展示会を開催

  • 開催場所及び時期
    • 第1回(慶尚北道教育庁文化院):2020年7月20日~7月30日
    • 第2回(慶尚北道庁安民館):2020年7月31日~8月31日
    • 第3回(浦項ホテルアートフェア):2020年10月28日~10月30日

2020NEAR年次報告書の発刊

  • 事業期間:2020年11月~2021年3月
  • 制作部数:6ヵ国(韓・英・中・日・露・蒙)1010部
  • 主要内容
    • 関係機関との協同活動等

<関係機関との協同活動>

「第1回青空のためのきれいな空気の国際デー」記念フォーラムへの参加

  • 開催場所:2020年9月7日
  • 開催場所:韓国ソウル(オン・オフライン)
  • テーマ: きれいな空気の日に向けたパートナーシップ
  • 参加団体:5ヵ国22会員自治体
    • 韓国:14自治体
    • 中国:安徽省、陝西省
    • 日本:兵庫県
    • モンゴル:ウブルハンガイ県
    • ロシア:サハ共和国、クラスノヤルスク地方、ハバロフスク地方、沿海地方
  • 主要内容
    • 北東アジア地方政府レベルの協力強化、及びに行動を促進する宣言文実践綱領を朗読(潘基文前国連事務、梁承晁忠清南道知事、金玉彩事務総長)
    • 北東アジア地方政府間の政策や優秀事例などの共有
    • 国内外の未来世代との懇談会

世界スマートシティー機構(WeGO)と日中韓三国協力事務局(TCS)との共同主催による国際会議への参加

  • 開催時期:2020年8月5日
  • 開催方法:オンライン
  • 参加団体:2ヵ国7会員自治体、72人
    • 韓国:忠清南道、全羅南道、済州島
    • 中国:陝西省、山西省、山東省、寧夏回族自治区
  • 主要内容
    • 国家別のスマートシティー事業推進や今後の発展策を共有
    • 実際に都市レベルにおいて再現されたスマートシティーの紹介

北方圏フォーラムでの「NEAR特別セッション」の開催

  • 開催時期:2020年9月28日
  • 開催方法:オンライン
  • テーマ:「ポストCOVID-19時代の国際関係と発展」
  • 参加団体:4ヵ国32会員自治体、約110人
    • 韓国:慶尚北道、慶尚南道、釜山広域市、世宗特別自治市、大邱広域市、大田広域市、済州特別自治道
    • 中国:安徽省、寧夏回族自治区、湖南省、黒竜江省、山西省
    • モンゴル:ダルハン・オール県、スフバータル県、オブス県、ホブド県、ヘンティ県、、ドルノド県
    • ロシア:サハ共和国、アルタイ地方イルクーツク州、ケメロヴォ州、クラスノヤルスク地方、ブリヤート共和国、ハカシヤ共和国、トムスク州、ハバロフスク地方、アムール州、サハリン州、カムチャツカ地方
  • 主要内容
    • 歓迎のあいさつ/祝辞、NEAR会員自治体による発表

済州道「COVID19 & HUMAN国際写真交流展」への出品

  • 開催時期:2020年9月18日~10月11日
  • 開催方法:オンライン
  • テーマ:COVID19 & HUMAN
  • 出品団体
    • 韓国:光州広域市、釜山広域市、仁川広域市、済州特別自治道
    • 中国:陝西省(西安)
    • モンゴル:ドルノゴビ県
    • ロシア:マガダン州、サハ共和国、ハカシヤ共和国

「第15回平和と繁栄のための済州フォーラム」への参加

  • 開催時期:2020年11月5日~11月7日
  • 開催場所:韓国済州特別自治道(オン・オフライン)
  • 参加団体:NEAR事務局国際協力部長、専門委員など関係者
  • テーマ:「多国間協力に向けた新たな構想:パンデミックと人間の安全保障」
  • 主要内容
    • 外交官ラウンドテーブル:急変する北東アジアの情勢と多国間協力について意見交換

「国連アジア太平洋経済社会委員会」の政策対話への参加

  • 開催時期:2020年10月22日
  • 開催方法:オンライン
  • 参加団体:NEAR事務局国際協力部長、専門委員など関係者
  • テーマ:「持続可能な開発に向けた東アジアと北アジアにおける包括的な地域協力のための政策対話」
  • 主要内容
    • セッション1:広域的かつ包括的地域協力の優先事項
    • セッション2:制度的な地域協力メカニズムの強化」

2020グローバルコリア博覧会「地方の世界化」カンファレンスの開催

  • 開催時期:2020年12月11日
  • 開催場所:韓国ソウル(オン・オフライン)
  • テーマ:北東アジア地域間の交流活性化
  • 主要内容
    • 金玉彩事務総長の開会のあいさつ
    • 李轍雨(イ・チョルウ)慶尚北道知事の歓迎の挨拶(韓在誠(ハン・ジェソン)、慶尚北道外交通商課長代読)
    • テーマ発表
        - 金亭洙(キム・ヒョンス)、檀国大学教授(韓国北東アジア学会長):「北東アジア地域間の交流活性化策」
        - 李勝根(イ・スングン)啓明大学教授:「ヨーロッパ自治体間の交流実態を踏まえた北方アジア地域間の交流活性化策」
    • ディスカッション
        - 司会:金玉彩事務総長
        - 討論者:具本友(ク・ボンウ)前在ブラジル韓国大使、徐溱教(ショ・ジンギョ)対外経済政策研究院専任研究員、梁起豪(ヤン・ギホ)聖公会大学教授、韓在誠(ハン・ジェソン)慶尚北道外交通商課長
    • 結果
        - 新型コロナウイルス感染症により様々な国際交流行事が中止となった状況の中、専門家を招き、北東アジア自治体間の交流活性化やNEAR事務局の役割強化について模索する契機となった。
        - ユーチューブLIVEで送信、参加者(韓国語 約400人、英語 約180人が同時参加)